ホットヨガの医学的効果とは

ホットヨガとは、温度や湿度を管理した空間でポーズを行うヨガです。具体的には、室温が39度前後、湿度を60パーセント前後に保っています。この室温は身体を一番柔軟にするとされている室温で、より効率的に無理なく筋肉を伸ばすことが出来、更に発汗作用が高いことが特徴です。O&LUBIEのスーパーホットヨガも室温38℃湿度65%を保った空間でヨガを行います。また、激しすぎる動きは、汗をかきすぎて脱水症状を起こしてしまう可能性がある為、基本的には呼吸法とストレッチをメインにし、通常のヨガのようにポーズや動きが多様化していないことも特徴としてあります。...[続きを読む]

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です