姿勢を正すだけでバストアップ!?猫背が胸を小さくしている!

バストアップの方法はいろいろありますが、胸の大きさに悩む女性にまず試してほしいのが「猫背の矯正」です。

 
一説によると日本人の6割が猫背だと言われており、デスクワークの多くなった昨今、ますます猫背の人の割合は増えてくると言われています。

 

 

猫背は様々な病気の原因になると考えられていますが、実は猫背の人は胸が小さくなりやすいということが分かっています。
しかしご安心ください!逆に猫背を治すだけでバストが一気に大きくなったという方もいるんです!

 
これから猫背がバストアップにもたらす悪影響と、猫背を治すための簡単なストレッチ方法をご紹介しますので、バストアップに興味のある方は是非試してみてください!

【どうして猫背が胸を小さくしてしまうのか】

猫背になると、肩の骨が内側を向いて胸部全体を圧迫してしまいます。
このような状態が続くと、肩の筋肉が緊張してしまい、肩がコリやすい体質になってしまいます。

 

実はこの肩コリが要注意!
肩コリは肩まわりの血行を悪くします。
緊張した肩の筋肉から、圧迫された胸部の筋肉には、血液が正常に行きわたりません。

 
この状態が続くと、胸にたまった老廃物が排出されなくなり、バストアップの妨げになるのです。

サプリメントや食材から摂取した栄養も、しっかりと血流を流さなければ胸に届きません。

 
栄養を摂る前に、まずは猫背を治して血流の乱れを正すのがおすすめです。

【猫背を治してバストアップする方法】

猫背を治すためには、猫背の原因となった生活習慣を正すのが一番です。
猫背の主な原因として考えられるのは、長時間のデスクワーク、筋力不足、椅子に座る時の姿勢の悪さ、スマートフォンの使い過ぎなどです。

 

とはいえ、猫背になるほどパソコンに向かっている人の多くは仕事でやっているのでしょうから、簡単にはデスクに向かう時間を減らせませんよね。
そんな方には猫背を治すためのストレッチがおすすめです。
簡単で効果の高い猫背改善ストレッチの方法をひとつご紹介しましょう。

 

1.椅子に座ったまま、手を組んで天井に向けて大きく背伸びをします。この時、手だけでなく首も天井に向けて伸ばすイメージで大きく体を伸ばします。

 
2.肩甲骨を背骨の中心に向けてしぼめるように動かしながら、ゆっくりを腕を下ろします。下ろす手は外側に向けたままにしておきましょう。

 
3.この動きを2~3回繰り返します。できるだけ大きく筋肉を伸ばしたほうがいいのですが、筋を痛めないように加減して行ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です